トップ展示会案内2014年展示会 > CEATEC JAPAN 2014

2014年展示会

CEATEC JAPAN 2014

  本展示会は終了いたしました。
  リーダー電子ブースに、多数のご来場頂きありがとうございました。

CEATEC JAPAN 2014
■ 展示会開催期間
  10月7日(火)〜11日(土)
■ 会場
  幕張メッセ  小間番号:4K27
■ 入場
  無料(登録制) インターネットによる事前登録へ

New Function

4K波形モニター 新機能 公開

リーダー電子は、4K波形モニターLV 5490に搭載された
新機能を公開いたします!
ぜひ、リーダー電子ブースへお立ち寄りください。
LV5490

主要出展製品ご案内

リーダー電子は、新機能を搭載した4K波形モニターをはじめ、HDMI製品(ソース、シンク、リピータ、分配機器)の迅速な検証試験を実施できるポータブル・マルチメディア・ジェネレータなどを出展いたします。

さらに、SFP光HD-SDIや、コンポジットの入出力対応製品も充実ラインナップして、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

映像関連機器(4K対応)
マルチ波形モニター LV 5490 【NEW】

マルチ波形モニター LV 5490

LV 5490は、3G-SDIのクワッドリンクまたはデュアルリンクによる4K映像フォーマット(4096x2160、3840x2160)に対応するマルチ波形モニターです。

4K映像の分割伝送方式は、下記2方式に対応します。
・2-SAMPLE INTERLEAVE DIVISON
・SQUARE DIVISION(田の字)

表示器は、フルHD解像度9インチサイズ液晶表示器を搭載しているので、高品位ピクチャーモニターとしてもお使い頂けます。
さらに3G-SDI信号の4入力同時表示も可能です。
波形、ベクトル、ピクチャー、オーディオなどの表示領域を、USBマウスにより簡単に変更することができます。SDI出力端子及びDVI出力端子を装備しているので、画面表示を、外部フルHDモニターに表示することができます。 (→ 詳細ページへ

QUANTUM DATA映像関連機器(HDMI対応)
ハンドヘルドHDMIテストインスツルメント QUANTUM DATA 780C 【NEW】

780C

780は、オンサイトまたは研究開発環境のすべてのHDMI製品(ソース、シンク、リピータ、分配機器)の迅速な検証試験を実施することができるポー タブル・マルチメディア・ジェネレータおよびアナライザです。カラータッチディスプレイは操作しやすく便利です。

HDMIシンク機器テスト用のHDMI出力ポートや、HDMIソース機器を検証するためのHDMI入力ポートを備えています。
HDMI入力と出力の両方があるので、ケーブルテスト機能を使用してHDMIケーブルと分配システム(スプリッタ、エキステンダ、スイッチ)などをテストすることができます。
PDF ダウンロード
(QUANTUM DATA 780カタログ)

QUANTUM DATA映像関連機器(HDMI対応)
HDMI信号プロトコルスコープ(アナライザ) QUANTUM DATA 980B 【NEW】

980B

980Bは、5つのモジュールを搭載できます。
1.HDMIプロトコルアナライザ・モジュール(300MHz)
コンプライアンステストと297MHz(HDMI)のTMDS クロックまでHDMIとMHLプロトコル、タイミング、制御、および補助データを視覚化します。
2.HDMIビデオ・ジェネレータ・モジュール(300MHz)
4Kや2Kの解像度を持つハイビジョンテレビをテストできる、300MHzまでのデータレートでビデオとオーディオのテスト機能をサポートしています。

3.MHL CBUSコンプライアンス・テスト・モジュール
4Kや2Kの60Hz解像度ハイビジョンテレビ用に、600MHzまでのTMDSキャラクタレートでビデオ・オーディオ機能テストをサポートしています。

その他、4.DisplayPort1.2 ビデオジェネレータモジュール(HBR2 データレート) / 5.HDMI2.0 ビデオジェネレータモジュール(6G データレート)を搭載できます。
PDF ダウンロード
(QUANTUM DATA 980カタログ)

PHABRIX映像関連機器
ラスタライザ PHABRIX Rx2000 / Rx 500

2U ラスタライザ PHABRIX Rx2000
1Uハーフ ラスタライザ PHABRIX Rx500

Rx2000は、モニタリング画面とコントロール画面の2つの画面をもち、HDMI/SDI出力を標準装備した最上位機種です。
最大4つのモジュールが装備可能です。ビデオとオーディオのソースが、インプットボタンによって容易に選択できます。
Rxシリーズは、HD/SD-SDI信号に標準対応しています。オプションで、3G-SDIに対応することも可能です。Rx2000 は、奥行き13cm で、前面パネルが上下方向に可動します(角度:13°)。すべてのRx シリーズ同様、軽量で低消費電力です。
Rx500は、1Uハーフラックサイズと小さいですが、多彩な機能があります。他のRxシリーズと同じモジュールが使用可能な、最小の機種です。最大2つのモジュールが装備可能です。
(→ Rx2000 詳細ページへ)(→ Rx500 詳細ページへ

モジュール実装例
Rx2000 4モジュール
Rx2000 4モジュール実装可能
Rx500 2モジュール
Rx500 2モジュール実装可能

PHABRIX映像関連機器
ジェネレータ/モニター/アナライザ PHABRIX SxTAG (SFP光HD-SDI / コンポジット対応) 【NEW】

ジェネレータ/モニター/アナライザ PHABRIX SxTAG

PHABRIX SxTAGは、3G-SDI、HD-SDI、SD-SDIビデオおよび、SFP光HD-SDI、コンポジット、アナログ・デジタルオーディオをサポートしています。 更にAES Eyeパターンなどの測定が可能な製品です。

波形モニター、ベクトルスコープ、エンベデッドオーディオ機能や多種類のテストパターンが設定されているので、スタジオ、野外放送、およびラボラトリ環境に理想的なモデルです。
(→ 詳細ページへ

ビデオジェネレータ
3G-SDI対応 ビデオジェネレータ
AES Eye
AES Eye