日本語
販売終了

マルチSDIラスタライザー LV 7330

  • HD SDI
  • SD SDI

高機能、小型、軽量を実現

  1. LV 7330 マルチSDIラスタライザー
マルチSDIラスタライザー LV 7330
  • 概要
  • オプション
  • ダウンロード

LV7330は、高機能、小型、軽量を実現し、コストパフォーマンスに優れたマルチSDIラスタライザーです。
WXGA又はXGA対応の外付けディスプレイに接続することで、HD-SDI、SD-SDI信号のピクチャー表示、ビデオ信号波形表示、ベクトル表示、オーディオ表示、データ解析表示ができます。
輝度情報解析に便利なシネライトⅡも標準装備しています。

特長

  • SDI入出力
    2系統のSDI入力端子を装備し、HD-SDI/SD-SDIのどちらでも入力することができます。また、選択されたSDI信号をリクロックして出力するSDI出力端子も備えています。
  • DVI-I出力
    本器の各種表示は、DVI-I端子をXGA(1024×768)対応ディスプレイに接続することで表示できます。
    また、16:9(1366×768)や16:10(1920×1200)にも対応しています(スクイーズ方式)。
  • シネライトⅡ標準装備
    映像信号の輝度情報を解析する機能としてシネライトⅡ(シネライト、シネゾーン)を標準装備しています。
    シネライト表示では、カーソルで選択した任意の3点の輝度情報をLEVEL%、RGB255、RGB%、相対f値として表示できます。
    また、1画素、9画素平均、81画素平均から選択でき、点から小面積での測定も可能となっています。
    シネゾーン表示では、画面の明るさを色に変えて表示し、画面全体の輝度分布を一目で確認することができます。暗部の階調や白飛び黒つぶれの確認が容易です。
  • ピクチャー表示
    SDI信号のピクチャー表示の機能も充実しており、拡大表示や各種セイフティーマーカ表示機能の他、ブライトネス、コントラスト、クロマ調整も可能です。また、CEA/EIA-608準拠のクローズドキャプションにも対応しており、スーパーインポーズできます。
  • ビデオ信号波形表示
    フルディジタル処理による波形表示で高精度、高品位を追求しています。ゲイン拡大、スイープ拡大、カーソル測定をはじめ、疑似コンポジット表示やRGB表示など機能が充実しています。
    外部同期信号入力端子も備え、3値同期信号やNTSC、PALのブラックバースト信号基準によるビデオ信号波形表示ができます。
  • ベクトル表示
    コンポーネント信号の色差信号によるベクトル表示ができます。
    振幅は、バリアブルや5倍等の拡大表示ができます。観測に便利なIQ軸の表示をオン/オフできます。
  • 5バー表示
    Y、R、G、B 疑似コンポジットでのピークレベルメーターを表示します。ガマットエラーの監視に有効です。
  • オーディオ表示
    SDI信号に多重されているエンベデッドオーディオ信号を分離して、8chまでのレベル計表示やリサージュ表示、サラウンド表示ができます。
    外部ディジタルオーディオ入力にも対応しており、2chのレベル計表示やリサージュ表示ができます。
    ※ SD-SDIのオーディオ量子化精度は20 bitまで。
  • ステレオヘッドホン出力
    SDI信号に多重されているエンベデッドオーディオ信号を分離して、任意の2チャンネルまたは、外部ディジタルオーディオ入力をヘッドホン出力端子からステレオで出力します。
  • ステータス表示
    ステータス表示では、SDI信号のエラー検出や解析機能が充実しています。エラー検出機能、イベントログ機能、データダンプ機能、パケット解析表示ができます。
  • タイムコード表示
    SMPTE 12M-2で規定されているタイムコード(LTCまたはVITC)や、SMPTE 266Mで規定されているタイムコード(D-VITC)をデコードして表示できます。イベントログのタイムスタンプとしても利用できます。
  • 画面キャプチャ機能
    表示画面をキャプチャすることができ、キャプチャした画面の表示や入力信号と重ねて表示することができます。
    キャプチャした表示画面は、内蔵メモリー(RAM)または、USBメモリー取り込むことができ、イーサーネット経由でパソコン等にBMPデータとして出力することができます。
  • プリセット機能
    パネル操作でよく使用される設定を30点までメモリーすることができます。メモリーした設定は、パネルまたはイーサーネット端子(Future対応)、リモート端子より簡単に呼び出すことができます。
  • リモート端子
    リモート端子よりプリセットの呼び出しが外部から可能です。タリーにも対応しており、画面上にタリー表示させることができます。
  • イーサーネット端子
    イーサーネット端子をパソコン等に接続することで、プリセットの呼び出しパネル操作、ファイル転送、エラーの監視ができます。
  • ラストメモリー機能
    使用状態を常にバックアップしておりますので、電源再投入時もそのままの状態から使用可能です。
  • 電源
    XLRコネクタのDC入力端子を備えており、付属のACアダプタまたはDC12V電源で使用します。
  • LV7330-SER01 | ヒストグラム & ユーザーガンマディスプレイ (オプション)
    LV 7330に、オプションで映像信号のヒストグラム表示とユーザーガンマをITU-R BT709ガンマに変換しピクチャー表示ができる様にするソフトウェアです。
    ヒストグラム表示
  • LV7330-SER02 | ガマット & レベルエラー (オプション)
    LV7330に、ガマットエラー(エリア、デュレーション)とレベルエラー(輝度、色差)機能を追加するソフトウェアです。
カタログ
取扱説明書
外観図

一部技術情報のダウンロードには、My Leaderへのログインが必要になります。

アカウントをお持ちの方は以下よりログインを、お持ちでないの方は新規登録のうえご利用ください。