日本語

カメラモジュール製造 自動化・省力化システム LE 6300

カメラモジュールの製造を自動化し、品質の安定化、タクトタイム短縮に貢献

  1. LE 6300 カメラモジュール製造 自動化・省力化システム
カメラモジュール製造 自動化・省力化システム LE 6300
  • 概要

リーダー電子が提案するカメラモジュール製造 自動化・省力化システムは、主にカメラモジュールの組み立て、調整や検査などに使用する各装置で構成され、自動化によるタクトタイムの短縮や品質の安定化に貢献します。お客様の環境に合わせてカスタマイズしますので、生産現場に最適なシステムをご提案いたします。

  • 組み立て調整装置は、フォーカスや光軸の調整と組み立てをおこないます。
    レンズやイメージセンサーを最適な位置に調整し、接着、ねじ等による部品の固定も自動でおこないます。目視に頼らない数値的評価基準をもとにした調整が可能ですので、人的ミスや個人差による品質のバラつきを軽減させます。
  • 生産時の検査に最適な装置をご提案します。
    検査に用いる測定は、光軸、回転、画像ひずみ、画像ゆがみ、色信号(位相、飽和度)、階調特性、解像度、S/N比、シミごみ等、カメラモジュールの標準的な項目をご用意しています。
    検査するカメラモジュールの種類が複数ある場合でも、事前にそれぞれの測定シーケンスファイルをご用意していただくと、生産途中の機種切替えにも対応します。また、テストチャートは生産性を考慮し、交換の頻度を最小限にする様にデザインしています。
  • 操作が簡単です。
    オペレーターはスタートボタンを押し、あとは合否判定を待つだけです。
  • 装置の構成を自由に組み合わせることが可能です。
    主に光源ボックス、テストチャート、カメラモジュール調整装置、組み立て装置、検査装置、パソコン、ソフトウェアで構成されますが、自動化とマニュアル操作の組み合わせや、ご使用中の生産装置とのコラボレーションなど、ご希望に合った最適なシステムで構成することが可能です。
  • 調整、検査のソフトウェアは、環境に合わせたカスタムが可能です。
    生産するカメラモジュールの製造番号などの各種情報を入力することが可能で、調整や検査時のデータと共にログで出力します。このログはデータ解析やトラブル発生時の原因追跡にもご使用いただけます。
    また、調整、検査の項目やログの出力内容、検査画面などをお客様の仕様に合わせてカスタマイズすることが可能です。