日本語
販売終了

TVシグナルモニター LF 6800

TV信号品質の遠隔監視を実現

  1. LF 6800 TVシグナルモニター
TVシグナルモニター LF 6800
  • 概要
  • オプション
  • ダウンロード

LF 6800は、日本の地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送、およびCATVデジタル放送に対応したチャンネル信号の測定装置です。
イーサネットインターフェースを備えており、遠隔地におけるTV信号品質の監視や、信号品質が悪化した場合に異常の発生をPCに通知することができます。また、別売のFS3160(TV信号監視ソフト)と組み合わせることで、複数拠点の信号品質をまとめて監視したり、異常が発生した場合にメール通知を行うこともできます。

【監視イメージ】

【ブラウザ監視イメージ】

特長

  • 遠隔監視
    ブラウザーで遠隔地の信号品質を確認することができます。(HTTP対応)
  • アラーム機能
    レベル、BER、MER等に異常が発生した場合、アラームを発生することができます。(SNMP対応TRAP出力機能)
  • データロギング
    各測定結果は、本体にログデータとして記録することができます。
  • ファイル転送
    本体に記録されたログデータ等をPCに転送することができます。(FTP対応)
  • 時刻同期
    SNTPサーバーに接続して自動で時刻設定を行うことができます。(SNTP対応)
  • 監視スケジュール機能
    チャンネル毎にアラーム出力(SNMP TRAP)を停止する時間帯を設定することができます。
  • ラックへの組込み
    1U、ハーフラックサイズになっており、別売のアダプタを使用して1台、もしくは2台連結し、ラックへ組み込むことができます。
  • FS 3160 | TV信号監視ソフト
    FS 3160は、複数拠点の信号品質をまとめて監視したり、異常が発生した場合にメール通知を行うこともできます。
カタログ
取扱説明書
外観図

一部技術情報のダウンロードには、My Leaderへのログインが必要になります。

アカウントをお持ちの方は以下よりログインを、お持ちでないの方は新規登録のうえご利用ください。