日本語

マルチフォーマットビデオジェネレーター LT 4600A

  • 3G SDI
  • HD SDI
  • SD SDI

トリプルレートSDIに対応した1Uハーフラックサイズのコンパクトタイプ

  1. LT 4600A マルチフォーマットビデオジェネレーター
マルチフォーマットビデオジェネレーター LT 4600A
  • 概要
  • ダウンロード

LT 4600Aマルチフォーマットビデオジェネレーターは、トリプルレートSDI(3G-SDI/HD-SDI/SD-SDI)フォーマットに対応した1UハーフラックサイズのコンパクトなSDIビデオ信号発生器です。
カラーバー、SDIチェックフィールドなどのテストパターン出力に加えて、IDキャラクター、QVGAサイズのロゴマーク、セーフティエリアマーカー、エンベデッドオーディオの重畳、外部基準入力信号へのゲンロック機能、3系統のアナログブラック信号出力など豊富な機能を備えています。

特長

  • トリプルレートSDI対応
    3G(レベルA、レベルB)、HD(デュアルリンク含む)、およびSDに対応できます。独立2系統2出力です。独立でパターンやタイミングを可変できます。(ただし、3G-BとHD(DL)は1系統)
  • IDキャラクターの重畳
    画面上任意の位置にIDキャラクターを重畳できます。さらにフリーズ状態の確認用として、横スクロールまたは点滅表示ができます。
  • ロゴマークの重畳
    画面上任意の位置に最大320(dot)×240(line)のサイズ(QVGAサイズ)で、ビットマップから4階調のモノクロデータに変換したロゴマークを重畳できます。
  • セーフティーエリアマーカー
    画面上に90%、80%のセーフティーエリアマーカーを重畳できるほか、3G、HDでは4:3アスペクトマーカーも重畳できます。
  • パターンスクロール
    パターンを8方向にスクロールさせる機能を備えています。また、スピードも可変できます。
  • エンベデッドオーディオの重畳
    3G-Bにおいては32ch(リンクA、リンクB、各4ch×4グループ)、3G-A、HD、SDにおいては16ch(4ch×4グループ)のエンベデッドオーディオを重畳できます。周波数、レベル等をチャンネルごとに設定できます。
  • リップシンクパターン
    映像と音声が同期したリップシンクパターンを出力します。当社LV 5770(A)、LV 5800(A)、LV 7770をご使用いただくことによって、SDI信号上の映像と音声のリップシンクを正確に測定できます。
  • ゲンロック機能
    NTSC/PALブラックバースト信号、およびHD 3値同期信号に同期できます。フィールドリファレンスパルス付きNTSC/PALブラックバースト信号、および、10フィールドID付きのNTSCブラックバースト信号にも対応できます。また、ゲンロック入力に異常が発生した場合に備え、ステイインシンク機能を搭載しています。
  • アナログブラック出力
    独立した3系統のブラック信号出力を備えています。NTSC/PALブラックバースト信号、またはSDI出力のフォーマットと同系統のクロック周波数のHD 3値同期信号を選択し、タイミングを可変できます。フィールドリファレンスパルス付きNTSC/PALブラックバースト信号および、10フィールドID付きのNTSCブラックバースト信号にも対応できます。
  • ワードクロック出力
    ビデオ信号に同期した48kHzのワードクロックを1系統出力できます。
  • AES/EBUシリアルデジタルオーディオ出力
    ビデオ信号に同期した48kHzのAES/EBUを2系統出力できます。
  • イーサネット
    SNMPを標準サポートしているため、容易にネットワーク環境に組み込むことができます。
  • 外部メモリー
    前面パネルからUSBメモリーを使用して、容易にバージョンアップやユーザーデータの書き込み、保存ができます。
  • プリセット機能
    プリセットを内部に最大10種類保存できます。運用時に便利な登録済みのプリセットを呼出し、いつも同じ設定で起動することも可能です。
  • AC電源
    AC 90~250V、消費電力25W max.

背面パネル

カタログ
取扱説明書
外観図

一部技術情報のダウンロードには、My Leaderへのログインが必要になります。

アカウントをお持ちの方は以下よりログインを、お持ちでないの方は新規登録のうえご利用ください。